「ほっ」と。キャンペーン

今ここに

カテゴリ:アーユルヴェーダ( 5 )

アーユルベーダサロン 璃楽~Rira~@北加賀屋

スリランカ人のアーユルベーダセラピストであるご主人と、日本人の奥様がお2人でやってる小さな小さなアーユルベーダのサロンに行ってきました。




2人の4本の手で同時に行うシンクロナイズ・マッサージを行ってくれるのですが・・・



スリランカや、インドでは女性の患者さんには女性のセラピストが男性には男性のセラピストがつくのが基本なので、男性にマッサージしてもらうのはハワイ以来かも??
整体のような服を着たマッサージじゃなくって、ほぼ裸体になるオイルマッサージね





ハワイやリゾートホテルの高級スパだというのに、何度ポロリを経験したか・・・笑
でも、190cm超えのグローブのような手をもった男性にロミロミを受けた衝撃は相当なものでした



がッッ
ソレを超えるマッサージに久しぶりに巡り合えました~~~



とっても細身で華奢な体躯のスリランカ人の旦那様のヘッドマッサージから、足浴(トリ・ファラーのハーブ湯で!)をしながら始まるのですが



か・な・りの、力強さ
なんだか骨ごとつかまれてるかのようなダイナミックな手技なの




体も胸など、表側のきわどい所は奥様が施術
その間旦那様は静かにカーテンの奥に退出・・と、気遣いしていただけるので、恥ずかしさとかもなく・・
というか、そんな事をうっすら思いながら、お二人の息と力加減のあった、強めのディープなマッサージに完全に堕ちてしまいました





カウンセリングでは体質チェックはもちろん、今の体調を考慮してオイルを選んでいただけます。
スリランカやインドで何度も嗅いだ懐かしい薬草オイルの香りと、心地よい室内のほの明るさで
ときどき自分がどこにいるのか解らなくなるくらい




強めのマッサージの理由をお聞きすると
「一日でオイルを入れていきたいので、強めのマッサージにしています」
と、おっしゃてました







10時にサロンに入って、マッサージ、発汗の為のサウナ、シャワーを全て終えた頃には1時前に
お白湯と、今日は特別に・・・と、スリランカのスイーツを出してくださいました。


c0156438_11201356.jpg

生姜が一切れ入ったお白湯もね♪


c0156438_11205436.jpg

タピオカのようなつぶつぶした食感でほんのり甘く炊き上げられたソレはカパの乱れにも良いそうです



さーー。。。。。ソレが・・聞いたのに忘れちゃった



ディープなディープなデトックスな一日でした
こりゃ、一ヶ月に一回・・・・は、行けたらイイナ




アーユルヴェータ・サロン 璃楽
大阪市住之江区北加賀屋1-1-17   Mail: ayurveda@devi-rira.com
http://devi-rira.com/
[PR]
by dedehime70 | 2011-02-02 11:25 | アーユルヴェーダ

アーユルベーダのレッスン☆

「アーユルベーダ的ヨギーニの食事法」というクラスを祝日のイベントクラスでやらせていただきました



うーん
1時間15分じゃ全く足りないくらい
もっともっと伝えたい事はいっぱいあったのにあっという間に終わってしまった




そしてそして
来年はナヲのお料理教室のクラスが持てそうです!!



きゃーーー
いつかはやってみたいと思ってたけど!!
簡単短時間でなおかつアーユルベーダ的スパイス使いとthe 日本人!な調理法を融合させた・・・
いや、やっぱりスパイスにちょっと傾倒しそうな気が・・・・・??


いまからどんな献立にするか・・・
た。楽しみじゃ




関係ないけど先日新地のナザール2に行ってきましたーー
トルコ料理屋さんのナザール2
たまたまお隣の「クッチーナ つじ」でお一人様をしていたので・・・・・



c0156438_2395357.jpg

平日やのにベリーダンスのショーがありましたよ
団体さんがいたからかな??
ラッキー♪♪


ちょっと前、必死のぱっちダイエットをしていたけど。。。。
この日もハシゴにハシゴを重ねて1本強近くのワインを飲み
キョフテにトルコpizzaを頂きましたが




次の日ー1キロ
(すぐ戻りましたがw)




今日も今日とてアスペルジュでpizza食べながらパスタのソースをパンですくって・・・と粉もんアテに粉もんをワインのアテに



あんまりがんばらずナンも考えない方が良いのか??
アーユルベーダ的に胃の1/4は空けておく!!
というのを意識しだしたからか??



忘年会、クリスマス、お正月とミナサマもお忙しくお過ごしでしょうが
是非胃の1/4は空けておく・・・・・・・
(実はかなり難しい??)
ちょっと意識してみて、bestな体調で



またまた宴をご一緒しましょー
おーー♪♪
[PR]
by dedehime70 | 2010-12-23 23:27 | アーユルヴェーダ

アーユルベーダのサロンとスリランカカレー@新大阪

c0156438_14433582.jpg

アーユルベーダを広めて行きたい!
と熱い思いをもって頑張っている女性に会いました


スリランカのキャンディという古都(↑2月に訪れた時の写真です)でカリスマ的なアーユルベーダの病院の医師である先生の元で学び、毎日スカイプで先生とコンタクトを取りながらぶれないよう意識も知識も日々高めていってはります



WEDAGEDARA(うぇだげだら)(←ブログにつながります)



JR新大阪の東口の駅 ど、まん前のビルの一室です



セラピストのリエさんのマッサージは今までのアーユルベーダのマッサージとは違った独特の手技でマルマというツボを刺激し、気を整えられてるような不思議なマッサージです


手製のすりつぶしたハーブボールを温めて身体を刺激しながらマッサージしていくピンダというマッサージも足のむくみがひどくて歩行が困難だった年配の女性が歩けるようになって帰ったとか


何種類もの薬草を体質に合わせたオイルで煎じたハーブオイルはスリランカの病院から送ってもらっているそうです




一度目は奮発してシロダーラとアヴィヤンガを両方しましたっ
全身の2時間近いマッサージと温かいオイルを額の第三の目のあたりに絶えず流しつづけるシロダーラ。。。。



身体は泥の中に沈んでいるよに重く、意識は夢と現実の本当に「狭間」を行ったりきたりという不思議な状態になります




瞑想のような状態を得れると言われていますが、瞑想は中々慣れていないとできないですがシロダーラをすることで瞑想状態に入り、脳のエステといわれています



口からの経口吸収は勿論ですが皮膚からの経皮吸収は強力で悪い物質。。。。
たとえば界面活性剤や保存料やケミカルな科学物質なども入っていくけど口からと違って皮膚から出て行きにくいと言われています



アーユルベーダでは口からオイルを飲む方法もありますが皮膚から吸収させるオイルマッサージが有名ですね



問題がでているドーシャを鎮めるために効果のあがるオイルを選択し体にオイルを塗布しオイルを浸透させます



私はアトピーなので火の要素であるピッタが乱れている状態
身体の火照りを鎮める要素のオイルを使用し食べ物も身体を温めすぎる食材は控えるのがベストです


お肉やアルコール、
塩もとりすぎるとピッタには良くないので薄味で・・・・




じつはWEDAKEDARAでは予約をしておくとアーユルベーダのお食事もいただけます♪
スリランカ料理をいただきましたよ~~~~
c0156438_14402898.jpg

サラダとミルクティーとスリランカカレーに雑穀米で900円♪
ココナッツの甘みと,
ありえへんくらいのカレーリーフ入り♪
カレーリーフ大好きなので小躍りです♪♪
しがしが噛みつぶすことで歯にも良いとされてるのです


うーん現地の人やったらこんなに入れへんやろうな~~笑
山盛り葱カレーみたいな感じか??
お好きな人にはたまらんカレーです♪



この日はバックトリートメント30分とスリランカカレーランチ!!
やばい
病み付きになりそうです



是非いちど試して見てくださいね♪
[PR]
by dedehime70 | 2009-05-14 14:44 | アーユルヴェーダ

アーユルベティックな食事方とは?

久ぶりの日記・・・では実はナイのです
実はアーユルベーダのお仕事をもらいアーユルベーダをメインとしたブログを書くようになりました
お仕事として使っていくつもりなのでさすがに泡まみれ酒まみれの日記は書けないので(笑)


今ここに~アーユルベーダとヨガとマクロビ~

またアーユルベーダに興味がありましたら覗きに来てやってください
日々の生活とアーユルベーダの教えを混ぜ込みながら書いて行きたいと思います




先日お友達のお家にお呼ばれしていただきました
ワインLOVE♥の集まりなので一人一本持参で5人で5本


ナヲはこの前宮津に行った時に買った宮津のワイナリーで自家栽培した葡萄の白ワイン
目の前のこの畑で育った葡萄のワインと言われ思わず買ってきました
お味は出来たての若い若い少年のような・・
そう、なんかワインって女性をイメージしてしまうのだけどコレは少年だったのよね~
青青しいワインも赤ワインのお口直し的に中々さっぱりしてイケました
アリだな




携帯で撮ったので彼女の美しいお料理が伝わらないのが残念・・・
ナヲにあわせて野菜をメインにお料理を作ってくれていました
c0156438_84314100.jpg



じゃがいものムースやキノコのマリネ、水菜とアボカドのサラダ かぼちゃとリンゴのマヨ和え
アボカドーーーーー♥♥♥
ナヲをアボカド部としっての事
きょーこちゃんlove♥


c0156438_8464488.jpg

マグロの赤ワイン寿司ですよ
しかも玄米よ


マクロビのお料理って手間や凝った味付けはしなくてもいいけど調味料を揃えるのが最初は大変
マクロビ始めるまで梅酢とはなんぞや??
玄米飴??はい??ってな感じでしたので


梅酢も買って、玄米も炊飯器で炊いたとは思えん柔らかさで、聞くところによると何時間も浸水させて用意してくれたとのこと

マヨネーズもお豆腐ベースのベジ仕様ですよ
もー嬉しくってたーーんといただきました



アーユルベーダにおいての食事でこんな項目があります

・墓地の近くで食事をしない
・いやな相手と食事をしない



私達が口にする食物で私達の身体が出来るのは勿論ですが、「食事」は食物鞘(アンナマヤ・コーシャ)を整える神聖な儀式でもあり自分達の身体を養うために最高の条件で「食べる」ことがとても大切であると



作ってくれた人の「思い」と、食事の場の「気」ごと取り込んでしまうのね


ベジ料理を作る為に材料から用意して、美味しいものを!と。心をこめて作ってくれたお料理を感謝しながらみんなで食べる


簡単なようでありがたーーいアーユルベティックな一夜に感謝っ
[PR]
by dedehime70 | 2009-04-15 19:30 | アーユルヴェーダ

南インド☆ケララdeアーユルヴェーダ

やっと決まりましたーーーーーーーーー
脈診の名医 Drサダナンダの来日の連絡を今か今かと待ってましたが、

「12月くらい」→「12月末位」→「1月になりそう」→「うーーん、たぶん1月か2月」


「1月か2月に来られても、もしサダナンダ先生の病院の部屋が確保できない場合はいつインドに行っていただけるかわかりません・・・」と先方の方


サダナンダ先生のプーネにあるアーユルヴェーダの病院は必ずサダナンダ先生の脈診を受けないと、受け入れをしてくれないのです。

まず脈診をし、その患者にあったオイル、ハーブなどを全て一人一人にあわせて用意する為、勝手に予約をしても受け入れてくれないとの事



・・・・・・・・え~~~~。今回はご縁が無かったと言う事で・・・・・・・



と言う事でお正月に以前お願いしようとしていた南インド在住のコーディネーターさんに連絡し、その方の信頼できるセンターを紹介していただき、南インド アーユルヴェーダの旅が決まりましたーーーーー



日本では医療行為になってしまう為中々体験できないパンチャカルマという施術を体験してきます


パンチャカルマ・・・・・

インド5000年の歴史のアーユルヴェーダ
の、デトックスッッ(簡単に言ったらね)



一週間かけて体に溜まった毒を内臓に集め
一週間かけて排出させ
一週間かけて回復させる


よって最低3週間



c0156438_933951.jpg

c0156438_935979.jpg


こーんな優雅なオイルマッサージを毎日受けれる生活が待ってるのじゃ♥


でもパンチャカルマはデトックス

浣腸やハーブによる嘔吐の治療も・・・



子供の頃以来の浣腸~~~
20代最後の思い出になりそうです




そして当初は気軽な一人旅の予定でしたが急遽母も同行することに
膝や腰などがかなり悪いのでアーユルベーダをかる~~~く薦めてたのですが、年末の旅行で


「お母さんも行」


お正月に挨拶に行くと


「やっぱりやめる」

3日前に実家に行くと  


「やっぱり行く」


ひえーーーーーーー
どっちーーーーーーーーーー(泣)



どうやら本気で行きたいみたいなので昨日朝一でインドのVIZAを取りに行きましたッ
今日受け渡しなので無事間に合いそう



では15日から行ってまいりまーす
記録として毎日(目標)日記は書くつもり


nonアルコール
nonカフェイン
完全菜食ベジタリアーーン生活の3週間


ココロと体のクレンジングをしてまいります
[PR]
by dedehime70 | 2008-01-10 09:16 | アーユルヴェーダ