今ここに

カテゴリ:旅・トルコ&ドバイ2008( 8 )

ドバイ日記

なんだか時系列バラバラの日記の書き方してます
すんごい見にくいカモ・・・
トルコ→ドバイ→小渕沢→東京だったのですが。。。
カテゴリ別で見て貰うと続きもんで見れるカナ??


ドバイ日記最終です


前回の旅行で出来なかったのが、かんなりココロに残っていたので今度こそはッッ
と鼻息荒くドバイの目的「デザートサファリ」へ!!

デザート=スイーツ?
な、貧弱知識のナヲでしたがデザート=砂漠と教えてもらって納得
昔、広末涼子がTVでドバイに行って砂漠に落ちる夕日を見て感動するってーいうなんともベタな番組を見たのですが・・・



ナヲ。すっかり感動


行くでーー行くでーーーーー
ジェットコースターより恐ろしい(だって、レールないもんー車、転がるーーーー!!)4駆の運転にぎゃーぎゃー叫びぶこと1時間




みたどーーーーーー



c0156438_1952111.jpg

c0156438_19522446.jpg

                      ↑オレ様@砂漠

c0156438_19544583.jpg

砂漠の真ん中に設置されたアラビックな雰囲気漂うこの空間・・・
砂漠を瓶に詰めながら絵を描くというアートや
c0156438_19565016.jpg

ヘナを描いてくれるスペース

絨毯を砂漠に大胆にしいた上で、ワインやビール、アラビアン料理がフリーでいただけます

待ちに待ったベリーダンスの始まり~~

~~~~~♪~~~~~~~~
c0156438_1959894.jpg

ん?
c0156438_19593182.jpg

んん???
c0156438_200527.jpg

     どすこいっ。とな?

・・・・・・ちょっと思ってたベリーダンサーと違う(涙)

期待してたのん↓
c0156438_2035566.jpg

2年前の旅行の時
ハイアットのアウタールというレストランで見た娘さん↑
こんな娘やと思っとったどーー!


ベリーダンスに年齢は問いませんが、やっぱり、どーせならカワイコちゃんがよいですな


最後は電気をけして絨毯に寝そべり砂漠の中で星を眺めます・・・・
お酒もまわってるので寝そべって見る星は格別~~
こんなん初めてやね~~♪
と、思いましたが・・・・


そーいえばしし座流星群が日本に来た時、宮津の道の真ん中に寝そべって流れ星見てたっけ└(゚∀゚;)┐

危ない危ない



ドバイは3日間の滞在でしたが初回の時のような感動は薄かったかも・・・
モスク一つとってもドバイ1!と言われるモスクもトルコの歴史のあるモスクの後ではどうしても霞んでしまいました。

何度みても飽きないのはゴージャスなアラブ人
オバQのようないでたちの彼らともろ好みの美女達はついつい熱い視線を送ってしまいます



なんでも世界1を目指すドバイは勿論楽しい国でしたが今回はイスタンブール優勝っ
でもエミレーツ航空が好きなオレ様がいらっしゃるのでまた来る機会があるのかな?
どれだけ高くて世界1の建物、遊園地、人口の島を作っても、あの美しい海だけは守って欲しいです

c0156438_20503144.jpg

↑2006年5月のドバイ

c0156438_20513556.jpg

↑2008年10月のドバイ


2年前のほーが透明感が・・・・(。・ε・`。)
[PR]
by dedehime70 | 2008-11-17 20:53 | 旅・トルコ&ドバイ2008

ドバイ旅行

イスタンブールのお次ぎはドバイに行って着ました
イスタンからドバイまでエミレーツ航空


カタール航空のシート、お食事に感激してたけどやっぱりエミレーツNo1!!


機内食がスペシャル美味しいのは勿論エコノミーなのに・・・・
スパークリングでもカヴァでもなくて、シャンパーニュが♪←結局酒基準?

駄目元でシャンパンってある?と聞いてみるもんですね~
そーりー。ないの。っていってたパーサーのお兄ちゃんが後でこっそり二人分のシャンパーニュを持ってきてくれました(>▽<)ノ


ドバイのはじまり、絶好調ー

ホテルは2年前にも泊まったリッツ
ワン&オンリーとか、バージュドバイとか7つ星のとんでもないホテルはたくさんあるけど、超高層の建物が多い中リッツは平たーい4階建てで落ち着くのよね~~

c0156438_8391329.jpg


スパはアジアンな雰囲気。
なんで?アラビックでも良いかと思うんだけどな~~
c0156438_8431371.jpg


お部屋は・・・・
c0156438_8433993.jpg

イエローが基調の優しい色目


他にいろいろ撮ってたのにデジカメをタクシーの中に忘れてきてしまって・・・
ナヲ一生の不覚・・・・
データを無くしてしまったのが本当に悲しいです~~
トルコのパン売りのおっちゃんやら、スカーフを上手にまいたトルコの女の子ちゃんとか撮りまくったのにーーーーー


ということでドバイでサイバーショット買いました

c0156438_8473981.jpg
c0156438_8475249.jpg


ショッピングセンターとスキー場が一緒になったスキードバイ↑
「外でたらあったかいし。ここならスキーしても良い」by夫
なんちゅー贅沢な
でも結構滑ってる人いました!そしてウマい!!

スキーやボードを滑ってる人達を眺めながらのレバノン料理を頂いたらショッピングー
c0156438_850403.jpg

うのちゃんもこれ着て帰国↑
アラビア人の女性は本当に綺麗ッッ
あの濃い~~お顔立ちやから似合うのね~  
ナヲ、上下につけまつげをつけてやっと見れる顔になったかいな?な、のっぺり顔に早変わりのアジア人には悲しいぞ@ドバイ

c0156438_855476.jpg

おうちではこんなん着てはるのかしら・・・・・


ドバイのホームセンターでは
c0156438_8554885.jpg

↑なんと3万えんほど!

c0156438_856178.jpg
c0156438_856353.jpg
c0156438_8565164.jpg

はあはあ
あんまりにも好みのインテリアや食器、ファブリックがあったので大興奮

IKEAなんかの北欧スタイルが日本では多いけど、やっぱりアラビックなスタイルが好きなのよね~~~~
はー食器とかわんこ買いしたいけど持って帰れん
でもアラビックなランプはお買い上げ♪
気合の手荷物で持って帰ってきたぜ


c0156438_8595046.jpg

ドバイのお土産の定番patchiのチョコレート

あんまりにも可愛いので何個か買おうと思ってチョイスしてたらおこられたー
なんと、↑丸ごとセット売りでお値段60万円・・・・

おもてなしやパーティーで出すらしい
さすがに10万超えのは出て無かったけど4,5万のトレーくらいにデコレーションされてるのはドバイマダム達が買ってはりました

ドバイ日記、もちょっと続く
[PR]
by dedehime70 | 2008-11-10 09:44 | 旅・トルコ&ドバイ2008

世界3大料理のトルコ料理☆

世界3大料理
フランス料理 中華料理 そしてトルコ料理

トルコ料理は・・・・・
お・い・し・かったーーーー

自給率100%てのもすごい
お野菜美味しい
お肉なんかも地鳥だからぷりっぷり(らしい)

そしてイスラムの国なので豚肉が無い為、羊肉のレパートリーが多い多い
私、羊は食べれるのですよねー
今回も羊は食べたけどたいして発疹もでず

ただ、吹き出物はたっぷりでました・・・・・


なんせバター&オリーブオイルたっぷりなので


うーーん、ちょっとスープにコクが無いかしら?
ってときはバターをどぼんと入れるそうです

おりゃリッチで美味しいはずだわ

c0156438_2254167.jpg

どこにでもあるロカンタ(食堂)のお料理

あれ、これ、と指差しで料理を注文
c0156438_22553242.jpg

これまたピラウ(バターピラフ)の上にどちゃっと、よそってくれます
これにチョルバ(スープね)とサービスのバケツ盛りのパンがあるので
二人でシェアしたら充分満足

しかし見た目には宜しくないな


写真には無いですが、トマトや茄子にピラウを詰めたドルゥマや、豆の煮込み、ほんのりスパイシーな牛肉がジューシーなキョフテ


羊のモツをスパイシーに炒めたサンドイッチのココレチなんかも美味しかった~~~


あと、飲んだシメに日本のラーメン的存在の羊の胃袋のスープなんかもあるらしい
出会わなかったけどちょっと興味ありだったな~~


危険なくらい美味しいトルコ


ナオ、胃のおっきさ1・5倍で帰国
夫、お腹が1・5倍になって帰国


バターとオリーブでまるまる太ってしまうメタボな旅行になりそうですが皆様いかが??
[PR]
by dedehime70 | 2008-10-20 23:05 | 旅・トルコ&ドバイ2008

トルコ3日目 パムッカレへ

3日目はイスタンブールから飛行機で1時間
石灰棚の温泉で有名なパムッカレへ

c0156438_21375823.jpg
c0156438_21383284.jpg


本当はもっと蒼い蒼い石灰棚が見れたはず
そう。。。。。雨やったのです
パムッカレに着いた途端止んだ雨にきゃっほいきゃっほい喜んだのもつかの間彼方からどんよりした雨雲が


ふったり止んだりの微妙な天候で太陽の恵みを受けれなかった為グレーなパムッカレの景色

c0156438_21424337.jpg

雨宿りも兼ねて
どうせ濡れるなら温泉に入ってまえーー
ということで古代遺跡が沈んでる温泉プールに
貴重な体験やわ~~

ちなみに深いとこは4,5mくらいッ

男性の前で髪さえ見せるのを禁ずるイスラム教徒の国で水着になってもココはOKなのね
ほとんど「ヒモ」なロシア人観光客のお姉さまに釘付けになってるおっちゃん多数

うちの夫も目がいっとりましたw


雨宿りで立ち寄ったパムッカレ村の小さなお店で日本人の男の子と知り合いました
神戸から留学でイスタンブールに来てるそう
こんなところでビールを飲みながら神戸、深江のフランス串かつのお店「喰らい場」のお話なんかも
トルコにいる事を忘れそう



イスタンブールに戻ってもまたもや雨
どうやら雨に沿って移動して来た模様

c0156438_223252.jpg

夜ご飯はホテル近くのcafeにて


c0156438_2243181.jpg

日本に負けじとゲリラ的大雨
さっくりとやむまでの雨宿りの為ワインがすすむ、すすむ
雨のイスタンブールも良いですな~~


c0156438_2240494.jpg

c0156438_22452716.jpg

晴れてたらこんなカンジ
夫、渾身の一枚!
新市街のガラタ塔にて、旧市街をぱちり
トプカプ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスクが綺麗に写ってます
[PR]
by dedehime70 | 2008-10-20 22:46 | 旅・トルコ&ドバイ2008

イスタンブールの王道観光

トルコの朝ごはんの定番

『オリーブと白チーズと蜂蜜』をホテルで体験
旅の情報誌では必ず出てくるこの三点set
白チーズとはなんぞや~~~??と思ってましたが、なんだか牛乳にレモンを絞って固めたインドのチーズに似てる
発酵はそれほどきつくなく、あっさり風味


オリーブは市場でも見たけど錦市場のお漬物ばりに種類があって面白かったの
実が大きくて瓶詰めのものとは違い風味がよいわ

蜂蜜は巣ごとでんっとテーブルに置いてあって、好きなだけナイフでカットして取る仕組み


これまたトルコ発祥のヨーグルトと一緒にいただきました


トルコがヨーグルト発祥の地とは知らなかったワタクシ
だって、「ブルガリアヨーグルト」って売ってるくらいだからてっきりブルガリアかと思ってましたよ~



ご飯にかけたり、お肉にかけたり、野菜嫌いな子供もヨーグルトをかけたら食べれるというくらい食事には欠かせないアイテムと聞いてたのですが本で読んだ通り、バケツサイズのヨーグルトを見たときには感動しましたっ

詳しくは「トルコで私も考えた」を参照

c0156438_11351891.jpg
お友達に借りたのだけどトルコ人の国民性や暮らしを覗けてかんなり楽しいです


食事のあとは怒涛の観光ラッシュ!!
先ずは「ブルーモスク」
c0156438_11362880.jpg

c0156438_11384926.jpg



モスクの中で一番美しい外観とされるブルーモスク(正式名所はスルタン・アフィメット・ジャーミー)

トルコの伝統的なイズニックタイルを敷き詰められた美し壮言なモスクでした

通常はおっされーな若者も、おじちゃんも熱心にお祈りをする場所なのですが
なんせ今はバイラムという断食明けのお祭り
日本の正月みたいなもんで、観光客で溢れかえってるためお祈りしてるイスラム教徒はおじいちゃん一人のみ


c0156438_11373539.jpg

何百人という観光客の被写体になってました・・・・・


コノ美しいイズニックタイル・・・・
クオーツだと・・水晶??
夫君がいたく気に入りグランドバザール、オールドバザールで物色して4枚ほど買って帰りましたよ♪
またまた壁に飾った時にはまたお見せします~~
(只今放置中)



お次は「アヤソフィア」

c0156438_11393024.jpg

「生アヤソフィアが見たかった....」by夫

そのためわざわざアヤソフィアが見えるフォーシーズンをチョイスしたらしいです

以前はギリシャ正教の教会として使用されていた建物をモスクとして使用しだしらしいです
偶像崇拝を禁止しているイスラム教なので、インドでも顔を壊されたヒンドゥーの神様を何体も見ましたが、ここではキリスト教の壁画の上に漆喰を塗り固めコーランなどを描いていったらしいです


まだまだキリスト教のモザイク画が見つかって100年も経っていないので現在も修復中ですが、イスラム教の神、アラーのモチーフとイエスキリストのモザイクが同じ空間にあるという幻想的な空間でした

とにかく首が痛くなるまで天井に描かれたモザイクに見とれていたワタクシ・・・
c0156438_11404091.jpg

左の天井が修復されているキリストとイスラム教のアラーが同じ空間に・・・わかるかな?
c0156438_11412095.jpg

肌の質感が美しいキリストのモザイク画
この上にべったり漆喰を塗ってたなんて・・・・




ちなみにアヤソフィアのすぐ近くにも「地下宮殿」と言われる地下水の貯蔵の為につくられてたでーーっかい空間がこちら↓
c0156438_11444583.jpg




1999年のイスタンブール大地震で発見されたそうです
・・・・駅から1分の立地の良さに地下にこんな巨大な空間が・・・

イスタンブールは遺跡だらけ
大阪みたいに地下鉄なんかはまず無理ですな・・・・




お次は「トプカプ宮殿」!!

京都でトプカプ宮殿の宝物展が開催されていて、目の前までにいきながらも何故か入場しなかったのは、ココに来るからだったのね~~

有名なスプーン職人のエメラルドにダイヤぎっしりのオスマン帝国時代の宝物をじっくり鑑賞しました
c0156438_11455219.jpg
c0156438_1146320.jpg


500カラットのダイヤとか、82カラットのエメラルドとか・・・
石の大きさにも驚きでしたがやっぱり時を越えてきた石の力かしら?
妖艶なほど美しさに見とれてしまいました
[PR]
by dedehime70 | 2008-10-17 11:51 | 旅・トルコ&ドバイ2008

イスタンブール一日目終了~

c0156438_2194435.jpg

トルコの野菜達
キロ単位で売ってました
トルコは自給率100%の国だそう!
お野菜も味が濃くってただの切っただけのサラダもレモンとオリーブオイルだけで本当においしい~
というか、オリーブオイルがおいしい!
実はオリーブオイルも有名だそう

c0156438_2110010.jpg

イスタンブールは黒海と地中海に挟まれた港街なので魚も豊富!
シーフードレストランでは注文も時にワゴンに載せて魚を選ばせてくれました
中にはアンコウ?!のようなでっかくグロテスクなお魚も・・・

c0156438_2110172.jpg

エラをひっくり返して新鮮さのアピールか・・・・・?
・・・・・こわい



こんなに魚が豊富な国でもあんまりトルコ人は食べない??
一日目は念願のロカンタ(食堂)デビュー出来ず客引きをやっていたホテル近くのcafeで夕食

c0156438_21114425.jpg

とりあえずチョルバ!!(←スープ)
レンティル・スープ!!
バターの香りのレンズ豆のスープはこの旅行中何度も頂きました(>▽<)ノ
うーーーん♪うんまいーー


ほとんどのお店でバケツのような入れ物に山のようなエキメッキ(パン)が付きます
このエキメッキと



c0156438_21115934.jpg

メゼ(前菜)の盛り合わせと


c0156438_2112256.jpg

ドネルケバブがあればじゅーぶんです

二人でおなかいっぱい

cafeの相場はチョルバ(スープ)で800円くらい、メゼで1200円くらい?ビールも600円、グラスワインも800円と日本のcafeとそんな変わらないかな??
ロカンタというトルコの食堂だとまた違うのだろうけど・・・・


一日目はガラタ橋とイスタンブールの街並みを散策だけしたので、二日目はアヤソフィア、ブルーモスク、トプカプ宮殿もまわっちゃおう!と中々アクティブな予定を酔っ払いながら計画ッ

本当はぼーーーっと、ブルーモスクの隅っこで礼拝をしている人達を見てたかったのですが
なんせイスタンブール4日間だからね


そうそう今回もちゃっかり「ハナムーナーですねん。」とリクエスト(ずーずーしい??)
お腹も満腹、ほろ酔いでホテルに戻ると
ベットにお風呂にとバラの花びらで埋め尽くされてました

そして・・・・・・
c0156438_21481581.jpg

フルーツのスイーツとともにシャンパンも♪
さすがフォーシーズン♪


結婚して一年以内の旅行は「ハネームーナー」でもバチは当たらないかしら??
[PR]
by dedehime70 | 2008-10-14 22:02 | 旅・トルコ&ドバイ2008

関空→ドーハ→イスタンブール

今回の飛行機のセレクトは「カタール航空」


豊かな石油の資源のおかげで超お金持ちの独裁国家ということでTVで取り上げられてましたよ
なんでもカタール人はそんなに働く必要もなく出稼ぎの外国人が一生懸命働いてるとか
車も国が購入の援助をしてくれたり家も建ててくれるそう
リゾートにも力を入れてるらしく目指せ第2のドバイ!!な国だそうです

なので飛行機も機内の設備は快適ッ
パーソナル画面はもちろん、オンデマンド(見たい時に映画をスタートッ)だしアメニティもちょっと質が良いきがする
c0156438_8311617.jpg


そして何より機内食がグーーーーーーーー!

c0156438_8264419.jpg

スペシャルミールです~~
今回もベジミールですがインドベジはイマイチということだったので(全然美味しかったのだけどね)普通のベジ

お野菜のグリルにひよこ豆のトマト煮にほうれん草のオリーブオイル煮
サラダなんかもカピかピパサパサのどっかの機内食とは違いフレッシュだしお野菜もぷりぷりしてて美味しかった~~

飛行機loveの夫の選択、グーーですグーー
いやはや良い飛行機だったわ
ドーハまでの9時間も中々快適に過ごせました

ドーハでしばしトランジットの間、コーヒー休憩してドーハからイスタンブールへ!!
今度は4時間
なんとか耐えてイスタンブール着はお昼の12時過ぎでした



ホテルのお迎えがあるはずなのにすっかり忘れられてるというトラブルのおかげでお部屋をアップグレードして貰うというハプニングもあり(フォーシーズンのくせに~)
一息つくよりも早く街に出たくてとりあえず街を歩くことに

イスタンブールでしたかった事 1つ目
c0156438_8404722.jpg

ガラタ橋名物「サバサンド」をガラタ橋を見ながら食べる!!

トルコは9/30~10/2までラマダン(断食)明けのお祝いで人人人の大混雑!
サバサンドも飛ぶように売れる売れる
トルコのパンは世界一美味しいというけど、こんな屋体のお店のパンでさえ小麦の味が濃くって美味しい!
焼きたてのサバとオニオンとトマトを挟んでもらって、好みで塩、レモンをかけていただくのです♪


これがめちゃくちゃ美味しかった~~♪
こりゃ日本に帰ってからも簡単だし作れる味だわ~~

c0156438_8461946.jpg

とりあえずビール
ガラタ橋の下にて
モスクも見えますね
橋の上は電柱の雀のごとくトルコ人がびっしりと釣りをしていました
結構釣れてましたよ


c0156438_84988.jpg

橋を渡って、新市街からみた旧市街
トプカプ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスクもちょっぴり見えます

c0156438_8541172.jpg

写真を撮って撮ってと

c0156438_855351.jpg

気合で飛び込む少年
かなり上がった後は震えてました(笑)
c0156438_856660.jpg


本当に綺麗な顔の子が多いわ~~
男前と美女の国でした


イスタンブール記まだまだ続く
[PR]
by dedehime70 | 2008-10-11 09:10 | 旅・トルコ&ドバイ2008

トルコ便り

c0156438_2231296.jpg

cafeにておねだりする猫


c0156438_2232665.jpg

角を曲るたびに見かける猫たち


c0156438_22323594.jpg

かわいがられてるのか毛並みもつやつや
ふくふく ぷくぷくしてましたよ

c0156438_22331813.jpg

わんこの姿も
ラブラドールより一回りくらい大きい子もノラであちこちに

でもみーんな「垂れ耳」のうえ、後ろに耳を寄せて「控えめ」さんな子達ばかり


でもやっぱりこの街は猫が似合いました

アジアとヨーロッパの境界線の街、イスタンブールに行ってきました


c0156438_22415435.jpg

アジアでもないヨーロッパでもないエネルギーの塊のような街(ちょうどお祭りだったのでさらにパワー全開)


本日帰国したので、ゆっくりトルコ イスタンブールとドバイの9日間を思い出しながら日記書きたいと思います




とりあえず寝よう


ヨボヨボ
[PR]
by dedehime70 | 2008-10-09 22:47 | 旅・トルコ&ドバイ2008