今ここに

いざコーチンへ☆

12月の朝6時はまだ暗く朝日も昇って無い中出発の準備
今日からしばらく会え無いのだよ~~~と思い話しながら着替えていても一向にだーれも起きて来る気配なし・・・・・


おいおい。
せめて君たち位は起きて来てよ、犬なんだから



おーーい。

寝起きの悪い夫君もよぼよぼです

「行ってらっしゃはぁひぃぃぃ。。。。。。]撃沈


はいはい見送りに来てまでは言いませんが、別に


新大阪で母と合流し先ずはシンガポールへ
ここ最近は機内食をベジタリアンミールスにすることが多いのですがシンガポール航空の機内食は美味しい~~♪
はずが、今回はハズレ・・・


お米は硬く2種類のうちの一種類のパニールカレーがなんだか砂糖で味付けしたスイートチリのような味
母が頼んだインターコンチネンタル料理の方は当たりだったようですがベジタリアン料理がいたく気に入ったようなのでシンガポールからコーチン行きの機内食は母もベジタリアンミールスに
c0156438_17254328.jpg


トリートメントのプログラムが始まると当分飲めなくなるのでワインで母と乾杯ーっと
お酒loveの私達はワインにビールにとほろ酔いでご機嫌さんでした



前回行った北インドの時の思い出その①
「空港が怖い」

正確には空港の出口のタクシーやリキシャの運転手達の客引きが怖いっ


なんせ夜の10時くらいに長距離のフライトで疲れ果ててるところに暗闇にに光るインド人達の

顔顔顔顔顔顔顔顔顔




なんとか客を捕まえようとあの手この手で押し寄せてくるのがインドの空港のイメージだったのですが
南インドは評判通り穏やか~~

出口も客引きより出迎えの家族が多く到着客で日本人は私達だけだった為迎えのホテルの方もあっさり発見できて空港に降り立った15分後にはホテルのお部屋で寛げちゃいました。



コーチン空港のすぐ近くのホテル「LOTAS8」
ヨギーニ達ならおお?!っと思うホテル名
そう、東京の有名ヨガスタジオとおんなじ名前

2人で朝食付きで2300ルピー(6900円くらい)
お湯もでてエアコン付でこのお値段なら満足~~
もっと過酷な旅を想像していたのでこのギャップには母と嬉しくて小躍りしちゃいました
c0156438_17322346.jpg


c0156438_17325286.jpg



そして早起きして1時間ほどホテルの周りを散策
バナナの木やココナッツの木の通りをバイクや車、で通勤するインド人達の遠慮ない視線に母はびびりながらも1時間みっちり歩いて朝ごはん


ビュッフェでした
c0156438_17302065.jpg

イドゥリ(お米を発酵させて蒸したモノ)
ワダ(粘りのある豆を発酵して揚げたドーナツ状のもの)
ドーサ(お米の粉を発酵させて焼いたクレープ状のもの)

↑これをココナッツやトマト、ミントのチャットニー、サンバル(スープ状のカレー)につけて食べる



く~~~~~~美味しい~~~~~


朝から大好きな南インド料理を食べてやっとこインドに来た実感をひしひしと感じた一日の始まりなのでした



続く
[PR]
by dedehime70 | 2008-01-17 17:33 | アーユルヴェーダ@南インド