今ここに

オーガニックとローフード事情@オーストラリア

c0156438_2027339.jpg


raw foodとは・・・・・
加工されていない生の食材(多くは有機栽培)を用いた食品、あるいは食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことである。リビングフードとも呼ばれる
食物が持つ、加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取することを目的とする。 ただし、酵素が破壊されないとされている摂氏46度以下でならば加熱してもかまわない


raw foodをしったのはお友達のヨギーニがハワイにヨガリトリートに行った時にお食事は毎食raw foodだったのー
と、聞いた時

なになに?加熱したら酵素が壊れるから生で食べる??

ハワイみたいな温暖な気候のとこやったらありかもしれへんけど、日本で冬に生野菜バリバリ食べるのとか無理やわーーー
と、思ってたのですが

オーストラリアは真夏
オーガニックshopに行くとraw raw ローーー
スムージーや、絞りたてのジュースがあちこちで飲め、トッピングも
スピルリナやらマカやらジンセン(朝鮮人参)やローカカオ
オーブンで焼かずに特殊な低温乾燥機で焼き上げたピザやケーキもありなかなか豊か

c0156438_2061215.jpg


しかも
スムージーうまーーーーー
バナナローカカオスムージーマカ入り
これ・・・・気に入って帰国後もちょこちょこ朝ご飯に作っています

美容に敏感なお友達に教えて貰って以来すっかりはまってるblog、「アンチエイジングの鬼」の魔女さんも酵素絶賛
やっぱり美しく年を取るには酵素は欠かせないないのね
とても40代のは見えないぜ



ということで、なんでも良いトコ取りさせていただいて。。。。。。



ローフードスイーツ早速作りましたっ
もーーーー
簡単すぎて笑ける~~
なんせ火を使わないから
混ぜる、固める、成型する
おままごとやな


c0156438_108029.jpg


ローカカオパウダーで作った生チョコと、しっとりチョコトリュフ

c0156438_10834100.jpg

ローフードの食材で「スーパーフードと言われる食材達です


チョコトリュフにはマカ、ビーポレン(蜂が集めてきた花粉。ローヤルセリーに似た栄養素)ゴジベリー(クコの実。こちらもパワーフード。造血作用など鉄分豊富)ローアーモンド、ローカカオ、スピルリナ(牛肉の4倍のタンパク質)
ラムレーズンも入れました♥



食べ過ぎたら鼻血でそう



殿にはすこぶる評判悪かったのはトリュフ
デーツ(ドライフルーツ)が無理みたい・・・・
「俺にはどう表現していいのかわからん・・・(涙)」だって、ち



でも女子にはすこぶる評判良かったのよね
やっぱ、女の子に食べて欲しいチョコだし




加工処理されていないローカカオは普通のカカオより3割以上栄養的に高いらしいです
眠りに誘ってくれたり、リラックスできたり、脂肪燃焼の効果もあり、マグネシウムも食べ物の中ではダントツに多いスーパーフード


生チョコ(カップの方)
白砂糖をつかわずアガベシロップという血糖値が急激にあがらないシロップで作ってるから身体にも優しいよーー
ローカカオパウダーと、ココナッツミルクと、アガベ
香り付けにラムレーズンと、バニラエキストラ
↑コレ、混ぜて冷やすだけ



簡単すぎて恐ろしい


↑コレは男性も好きみたい♪
うーーーん
ウィスキーに合いそうな・・・・・・

c0156438_10234581.jpg




ちょっと手持ちの30年以上もってるミキサーやハンドミキサーでは物足らなくなってきた
うーーーん
これを機に新しいパワフルなん買おうか考え中・・・
[PR]
by dedehime70 | 2010-02-23 10:26 | 旅・オーストラリア2010