今ここに

シドニーでのBD@オーストラリア

シドニー来ましたッ
到着は夕方の5時なので夕暮れのシドニーは快適ーーーー
涼しい~~~~
キングスパークのホテルからサーキュリー、ロックスへ、とりあえずシドニー言うたらオペラハウスー
と、街の中をさくさく快適に歩けました
c0156438_21365937.jpg

オペラハウスと
えー、逆風うけて頭爆発


ハーバーブリッチ見て、サーキュリー内のバーや、cafeで陽気にすでに酔っ払ってるオージー達とサンセットオペラハウスを眺めて、景色も良し&味良し!らしいキー・レストランに飛び込んで見ましたが、満席の為追い出されました・・・・・


プランBのロックス・プールへ
なんでもモダン・オーストラリア料理の先がけ的なお店とか
menuはお任せコースか、自分で好きな料理を選べるコースの2種類


お値段150ドル
うーん、だいたいオーストラリアでのレストランの値段の平均だけど、結構良いお値段よね
だったら景色代でのお店より味とサービスに重きを置こうと思いこちらのお店に来ました


アミューズ
のっけからビックリ
c0156438_21444165.jpg

食べてびっくり
「タイやで」
なんと、茶碗蒸しの上にトムヤムクンがッッ
ざんしーーーん
でもスゴイあってるの
甘酸っぱい辛さに刺激されて泡もススムススム
グラスは60ml、90ml、120ml、と量も選べます
120mlをセレクトしたけど、あいかわらずグラスナミナミ注いでくれるサービス心・・・・

コース1のお皿
c0156438_21481522.jpg

夫のマロン海老 名前の通り甘い
甘海老の甘さだけど伊勢海老のようにぷりぷり肉厚
でもザリガニだって ビックリな美味しさ
c0156438_2150355.jpg

ナヲはズッキーニのタルト 薄いけどバターの香るサクサクタルトと濃厚ズッキーニが美味しいッ
つけ合わせのお野菜も見たことの無いお野菜&ワイルドライス


コース2のお皿

c0156438_2153792.jpg

兎のパイ包みは夫のん
淡白な兎なイメージだけどえらい濃厚
クリーム系だからかしら?
夫、絶賛でした


c0156438_215571.jpg

ナヲはガラムマサラソースというネーミングに惹かれてポーク
クリスピーな皮はこりゃビールのお供じゃん
と、夫にサーブ
豚はなんだか広東料理のようなこれまたアジアな香り


コース3のお皿
えーー。
ナヲ人生の中で一番のお肉になりました!!
今思い出してもうっとりなお肉。。。。
c0156438_215899.jpg

ラムなんだけどこんなになめらかなラムは初めて!
スジというものがナイの
なぜーーー???



結構なボリュームでしたがナミナミの赤ワインのおかげで完食ッ
デザートはマンゴーアイスと、バナナとチョコのインドネシアっぽいスイーツ


モダン・オーストラリア料理って各国のええトコ取りらしく、本当に異国情緒たっぷりの味をオーストラリアの豊かな食材で楽しむお料理なのですね


街中なのに羽?手?を広げると40~50センチはありそうなコウモリの喧嘩を眺め
絶好調に盛り上がってるのりのりpubのオージー達を眺め
シドニーの夜の街を探索しましたよ
そしてほろ酔いのままナヲの誕生日は終わっていく・・・・



c0156438_2255878.jpg

シドニーの朝5:55の夜明け


c0156438_2264951.jpg

なんだか目が覚たけど二度寝しようと思いつつ、あんまり綺麗な朝焼けだったので


公園を走るおじいちゃん
スタンドで朝ご飯を買うサラリーマン
もう街は動き出していました


シドニーのスタバでコーヒーを飲み
フードコートの各国料理の数に驚きつつ
ぎりぎりまで街を歩いて過ごしました


オーストラリアのイメージ
衣・食・住の比率、食と住が多いぞパース
賑やかな街の中はcafe・pub・レストランの繰り返し
衣と住のお店1に対して食のお店9???

賑やかな笑い声とおしゃべりが延々と続く街のイメージ

ドバイなんて比じゃない紫外線と暑さとハエのウルル
もう行かないかも・・・・
でももう一度会いたい・・・いつか。そのうち。

かなり楽しかったシドニー
滞在時間短すぎたので後ろ髪引かれっぱなし
きっと再リベンジするだろう


オーストラリア、旅の目的日記はまた次回
もうちょっと
つづく
[PR]
by dedehime70 | 2010-02-17 22:18 | 旅・オーストラリア2010