今ここに

アーユルベティックな食事方とは?

久ぶりの日記・・・では実はナイのです
実はアーユルベーダのお仕事をもらいアーユルベーダをメインとしたブログを書くようになりました
お仕事として使っていくつもりなのでさすがに泡まみれ酒まみれの日記は書けないので(笑)


今ここに~アーユルベーダとヨガとマクロビ~

またアーユルベーダに興味がありましたら覗きに来てやってください
日々の生活とアーユルベーダの教えを混ぜ込みながら書いて行きたいと思います




先日お友達のお家にお呼ばれしていただきました
ワインLOVE♥の集まりなので一人一本持参で5人で5本


ナヲはこの前宮津に行った時に買った宮津のワイナリーで自家栽培した葡萄の白ワイン
目の前のこの畑で育った葡萄のワインと言われ思わず買ってきました
お味は出来たての若い若い少年のような・・
そう、なんかワインって女性をイメージしてしまうのだけどコレは少年だったのよね~
青青しいワインも赤ワインのお口直し的に中々さっぱりしてイケました
アリだな




携帯で撮ったので彼女の美しいお料理が伝わらないのが残念・・・
ナヲにあわせて野菜をメインにお料理を作ってくれていました
c0156438_84314100.jpg



じゃがいものムースやキノコのマリネ、水菜とアボカドのサラダ かぼちゃとリンゴのマヨ和え
アボカドーーーーー♥♥♥
ナヲをアボカド部としっての事
きょーこちゃんlove♥


c0156438_8464488.jpg

マグロの赤ワイン寿司ですよ
しかも玄米よ


マクロビのお料理って手間や凝った味付けはしなくてもいいけど調味料を揃えるのが最初は大変
マクロビ始めるまで梅酢とはなんぞや??
玄米飴??はい??ってな感じでしたので


梅酢も買って、玄米も炊飯器で炊いたとは思えん柔らかさで、聞くところによると何時間も浸水させて用意してくれたとのこと

マヨネーズもお豆腐ベースのベジ仕様ですよ
もー嬉しくってたーーんといただきました



アーユルベーダにおいての食事でこんな項目があります

・墓地の近くで食事をしない
・いやな相手と食事をしない



私達が口にする食物で私達の身体が出来るのは勿論ですが、「食事」は食物鞘(アンナマヤ・コーシャ)を整える神聖な儀式でもあり自分達の身体を養うために最高の条件で「食べる」ことがとても大切であると



作ってくれた人の「思い」と、食事の場の「気」ごと取り込んでしまうのね


ベジ料理を作る為に材料から用意して、美味しいものを!と。心をこめて作ってくれたお料理を感謝しながらみんなで食べる


簡単なようでありがたーーいアーユルベティックな一夜に感謝っ
[PR]
by dedehime70 | 2009-04-15 19:30 | アーユルヴェーダ